> 豆柴の飼い方

豆柴の飼い方

ai090616-51子犬選びから迎え入れの準備、迎え入れ、躾、訓練や運動など、豆柴を飼うには知っておきたいことがたくさんあります。このコーナーでは、ブリーダーならではの飼育ノウハウをわかりやすく解説しています。豆柴の飼い方のすべてがわかる読み物のコーナーです。

飼い主の責任。豆柴の健康管理

豆柴や小豆柴を飼いたい。その動機は、「可愛い・・・」ということでしょう。飼えば癒しが得られます。それは心の栄養剤のようなものです。となると尚更、健康でいてもらうことが必要となります。 富士野荘には愛犬を亡くされて、「矢張り、犬がいなと寂しい」といってお出で…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方

豆柴の繁殖

豆柴母犬メンマちゃん雌犬には一度位子犬を産ませた方がいいと聞いているので産ませてみたい、と云う意見がある一方、子犬を産ませるのは可哀想だという考えの方もおられます。母犬が懸命に育子している情景を一度でもご覧になった方は、正に至福のときだな、と思われることでしょう。 しかし、犬…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方

運動のさせ方と重要性

最近は、かつては考えられなかったような病名の犬が増えています。その多くは循環器疾患、所謂生活習慣病です。過食、運動不足等による太り過ぎの結果なのです。太っている犬の殆んどが、欲しがるから与える、それが愛情と勘違いされているようです。それでも代謝の均衡を保て…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方

服従訓練の方法と重要性

家族の一員として迎え入れる子犬。迎え入れた当初の子犬はとても可愛いものです。ついつい、可愛い、可愛いと甘やかしの飼い方をなさる方が少なくありません。その結果は、ある日突然玩具を取り上げたら唸った等「あれっ!」と思われる事態に直面して、「あんなに可愛がったの…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方

子犬の躾(しつけ)のコツ

家族の一員としてお飼いになるのであれば、躾は欠かせません。躾が出来ていない犬では、犬を飼う本来の目的である癒し効果も、楽しみも減殺されてしまうことでしょう。それは取りも直さず、犬にとっても不幸なことです。子犬の内、そのときでないとできない躾があります。後悔…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方

子犬を迎え入れるときの注意

生き物である犬を飼うということは、癒しを貰うだけの一方通行であってはなりません。単に給餌、運動等管理をしていれば良いというのではなく、飼い主としての責任を十分自覚し、真の愛情を注ぐことが出来なければなりません。つまり、犬を飼うということは、玩具で遊ぶことと…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方

豆柴の子犬を飼う前の準備

小豆柴、豆柴を飼うのに贅沢な準備は必要ありませんが、それでも家族の一員として迎え入れるのですから、必要な準備を怠ってはなりません。以下、説明いたします。 ハウス(クレート)を選ぶときの注意点。 小豆柴や豆柴犬にも安住の場所が必要です。サークル内の広い空間に…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方

小豆柴・豆柴の子犬の選び方

小豆柴、豆柴を問わず、一旦飼えば一生のお付き合いです。失敗したからと言って家電製品等のように買い替えはできません。犬の飼育目的も時代と共に変わってきました。柴犬はその昔、狩猟を主目的として飼われており、それが、戦後は番犬として飼う人が増え今では家族の一員と…→ 続きを読む
最終更新日: | 初回公開日:
カテゴリ: 豆柴の飼い方