静岡の戸塚様から<成犬でお迎え頂いた奈々ちゃん>のお便り~

なかなか近況報告が出来なくて申し訳ございませんでした。
昨年10月に我が家に迎え入れた菜々が今日で7歳になりました。

現在の菜々は、頭を撫でようとしても逃げず、「おいで」と言うと来る様になりました。
色んな人にも臆せず近づく様になって、番犬にはなりませんが皆に可愛いがって貰い、ウチに来た頃より少し幼い(優しい)顔になった様な気がします。

春になって色んな草が生える季節になると、やたら鼻を突っ込んでは好きな草を選んで食べたり、好きな匂いの草に体を擦り付ける様になりましたが、目測を誤って土に体を擦りつけて「そこじゃ無いよ」と、ついツッコミを入れてしまいます(笑)

静岡の極小豆柴犬 奈々ちゃん蛙やトカゲ、バッタ等動く虫を見つけると追っかけますが、スズメやカラス、田んぼの中のおたまじゃくしやアメンボに迄飛びかかって行こうとするし、石ころが落ちてるだけで反応して虫かを確かめる為、お散歩中はチョビチョビ多方向に動き回り、オテンバ娘ぶりを発揮しています。

6月に入って暑くなった為、ゲージでのお留守番から和室を除く1階部分を自由にさせる様にしました。
良く眠れる様に遮光カーテンを付けて薄暗くし、お天気の良い日は窓を少し開けて網戸にしてサーキュレーターを回して出掛けますが、これからもっと暑くなったらエアコンを付けて出掛けるつもりです。

元々いたずら等はしない良い子でしたし、和室は駄目だよと教えたらすぐに戸が空いていても入らなくなりました。
私が和室に行くと入り口前で止まってお座りして見ています。
その為、お留守番中もきっと大丈夫だろうと思っていたのですが、出先から帰った時に和室に立ちつくして固まってました!
イタズラはしてなかったので、菜々の「見られちゃった」という顔が可愛くて怒るのに苦労しました。

静岡の極小豆柴犬 奈々ちゃん

遊んで欲しいと手を出して来たり、ボールを投げるとくわえて戻ってきたり、「お散歩」と言う言葉に反応するのは勿論ですが、雨でお散歩に行けない時の「オシッコ行くか」もちゃんと理解していて、オシッコした後は自分で玄関ドアに向かいます。

時々寝てて寝返りの様にゴロンと上向きになってみたり、お腹を撫でても逃げなくなったり、シャンプーも上手にさせてくれる様になって、どんどんウチの子になってく菜々が私も主人も可愛くて可愛くて、ついつい構い過ぎる私達に菜々も我慢してくれてます。

車で10分程の実家へ助手席に菜々を乗せて行った際、怯えて私の膝に来ようと暴れたり、振動で座席から転げ落ちたりと最初は菜々も私も大変でしたが、今では私の太ももに体をくっつけて大人しくしています。

予防接種もワクチン接種も、泣く事も暴れる事もなく耐えて、とてもお利口でした。
これまでは菜々にとって初めての連続でビックリして不安もあったと思いますが、これからは穏やかな毎日を過ごさせてやりたいです。

菜々のお陰で毎日朝晩散歩に行く様になって私の体調も良く、良い事尽くめの満たされた日々を送らさせて頂いています。

本当に私達の元に菜々を授けて下さった事に感謝致します。

宜しくお願い致します。