小豆柴とは

十朱幸代さんと小豆柴
世界一小さい柴犬、それが小豆(アズキ)柴です。

作出

豆柴より小さいのが極小豆柴、それよりさらに小さいのが小豆柴(アズキシバ)です。
小豆柴は、極小豆柴をもとに富士野荘が永年かけて作出したものですから、小豆柴は富士野荘以外にはどこにもいません。もし小豆柴と言って富士野荘以外で販売していたら、それは偽物です。小豆柴が柴犬の大きさになったなどと言っているのがいたらそれも偽物です。

極小豆柴母犬 モナカちゃんの子c

また、小豆柴は餌を与えず、栄養失調状態にして小さくしたものだ、と悪口を言う人がいるがどうなのか、との質問を受けたことがあります(30731日の来客他)。そんな事実は全くありません。そのような飼い方をしていたら他に類例を見ない『如何なる病気であっても満一歳までの生命保証』など出来るものではありません。現に満一歳までに病死して保証の対象になった小豆柴は一頭もいません。

尚、ドッグフードの種類、与え方等、餌についてはこちらをご覧ください。

小豆柴は、小さく、それでいて柴犬の体型と性格はそのまま具備した希少価値の高い犬です。理想の室内犬として、今後の人気の更なる上昇が期待されています。

概要

小豆柴は、豆柴を基に改良・作出した系統の犬です。したがって、これも豆柴と同様に独立した犬種ではなく、犬種分類上は柴犬です。つまり、小豆柴とは、日本犬の小型である柴犬の標準体高を満たしていない、小さい柴犬である普通の豆柴よりも、更に小さい柴犬、言うならば『世界最小の柴犬』です。

公認された権威ある登録団体である社団法人日本犬保存会や、全犬種の社団法人ジャパンケンネルクラブにおいては-、豆柴同様、小豆柴としての独立した犬種登録はなく、すべて柴犬としての登録となります。

日本の場合、犬種登録の先進国、アメリカやイギリス等ヨーロッパのようには、一旦決めた犬種以外は新規には公認しない方針のようです。外国なら例えばプードルは、スタンダード・プードルからミディアム・プードル、ミニチュア・プードル、トイ・プードルまで4段階に分かれて4犬種があります。

何れにせよ、柴犬は誇り高き国の天然記念物です。小豆柴も柴犬ですから国の天然記念物であり、これも飼う人の心を満たすひとつの柱となっています。

原産地 日本
犬種分類 日本犬小型・柴犬
 毛色 赤・黒・白・赤胡麻・黒胡麻
大きさ(体高) 雄♂:27cm
雌♀:25cm
沿革 極小豆柴から改良作出、突然変異も活用
体高 22cmの豆柴を基に作出 2010年公表

小豆柴はあくまで純粋の柴犬が土台になっていますので、身体は小さくとも、その体型、性格、性能すべてが柴犬そのものです。したがって派手さはありませんが、柴犬本来の、野性味ある素朴感の中にも品位に満ちた風格、鋭敏な感覚、敏捷な行動力、飼い主に忠実な性格が備わっています。柴犬や豆柴の特徴についてはこちらをご覧ください。

大きさ

富士野荘では小豆柴の成犬時の標準体高を、雄♂27cm、雌♀25cmと定めています。しかし実際にはさらに小さなものがほとんどです。以下に普通柴と豆柴の比較、および豆柴と小豆柴の比較画像を掲載します。なおいずれの犬も成犬です。

a260801

成犬の写真

ここに紹介する小豆柴は、小豆柴時代到来の先がけです。小豆柴の写真は少しずつ増やしていきます。

子犬の写真

子犬の写真は今後少しずつ増やして行きます。また過去に生まれた小豆柴の子犬の一部はこちらのページで見ることができます。

十朱幸代さんと愛犬の小豆柴

十朱幸代さんと愛犬の小豆柴

現状

小豆柴の人気の高さに反して繁殖犬の頭数は少なく、いまだ若干頭数しかいません。このため非常に希少価値の高いものとなっています。

価格

豆柴の小さいのが、極小豆柴、更に小さいのが小豆柴で、値段もこの順番で高くなります。したがって小豆柴の価格は100万円以上となります。豆柴の価格の決まり方について詳しくはこちらをご覧ください。

子犬をご希望の方へ

小豆柴の子犬をご希望の方は、ご予約の上で順番をお待ちいただくことになります。詳しくは下記よりお問合せください。

お問い合わせ内容(選択必須)
お問い合わせの本文
お名前※記入必須
お名前(ふりがな)※記入必須
年齢※記入必須
メールアドレス※記入必須

・メールアドレスを正確に記入していただかないと、弊社からの連絡ができませんので、ご注意ください。

住所※記入必須 ご住所は所番地まで詳しくお入れ下さい
電話番号※記入必須
FAX番号
子犬識別番号(子犬価格のお問い合わせの場合)
希望内容(希望する子犬のお問い合わせの場合)
大きさの希望
毛色の希望
性別の希望
飼育開始希望時期
こちらのページをお知りになった切っ掛けはなんですか
送信

関連情報

最終更新日: